スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
Slight Time

最終更新は4月14日でしたね。
丸一ヶ月放置しちゃったなぁ。

高3になってから早2ヶ月が経って、
気づけば命運を分けるだの天王山だのと散々言われ続けた駿台全国模試が明日。
そして最後の文化祭が3日後に控えています。


GWを挟んだ前回更新から今までの間にも結構いろいろあって、
勿論思うところもたくさんあって、
できれば6月1日になる前、つまり今日のうちにざっと書いておこうと思っていたのですが
日付変わる前には寝るつもりでいたんであとに回すことにします。
全然対策なんてできてないけれど、
せめてコンディションくらいはベストで臨まないとさすがになぁ、なんて。

文化祭前に一度書く時間作りたいとは思っていますが、
そんな余裕があるなら(ry
というのが実情。



ただただ時間が飛ぶように流れていくのが怖い。
その刹那があまりにも不本意な毎日。

最後の最後に後悔だけはしたくない。
今が気に食わないのにそんなうまくいくわけないんだよね。





カテゴリ:Blog | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
汝は人狼なりや?

はい、連投です。

 

今度の話題は割と知ってる人も多い「汝は人狼なりや?」というゲームについて。

通称『人狼ゲーム』

元はヨーロッパの伝統ゲーム、今はカードなどを用いたパーティゲームや、BBS形式のオンラインゲームとしてネットでプレーできたりします。

随分前に慶が話しているのを見かけたりもして、その時はオンゲーってことでアクションだかRPGだかシューティングだか、大体その手のだろうと思っていたのですが、全然違った。

ちょっともはやなんでか忘れたけれどある時ふと気になって自分で調べてみたのがきっかけで、完全に食いついてしまった俺。

 

ルールをざっと説明するのがめんどくs……非常に大変なので割愛。

Wikiのページを見るのが早い、ということでURLコピペ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9D%E3%81%AF%E4%BA%BA%E7%8B%BC%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%82%84%3F

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%8B%BCBBS

 

簡単に言うと複数人数で行う推理・説得のゲーム。

戦術・戦略も多種多様。対人である以上同じゲームはあり得ないという奥深さ。

 

どうしても気になってしまって上の人狼BBSに飛び込んでしまったんですよね。

確か調べたのが41日の深夜、ゲーム参加したのが翌日。

 

というのも春休み終わったらもう一年はやるチャンスないだろうと思ったから。

見切り発車もいいとこですがww

 

最初のうちはまったく進行についていけず、寡黙になりがち。

占いされてほぼ確定白となってからようやく落ち着いて盤上が読めるようになりました。

予想外のことに最終日まで生き残ってしまい、勝敗を分ける選択をするも、敗北。

しかし本当に面白かったなぁ。

終盤考察が通るようになったのはやっぱり、習うより慣れろってことなんでしょうか。

死ぬほど頭使った気がするw

 

 

同時にこれはやっぱり何かと並行してできないなーとも体感し、当分参加できないのは仕方ないですよね。

 

細かい説明をほとんど全部すっ飛ばしてるため例によって意味わからない記事になってる気しかしないけれど、もっといろんな人に知ってほしいなぁと思ったので。

まぁ俺普及するほど全然プレーしてないんだけど←

 

但し、もし興味がわいた時はまとめサイトなんかで基礎知識をつけ、いくつか過去ログを読むことをお勧めします。

多くの共通認識の下進んでいくゲームでもあるため、決して右も左もわからない状態で参加することがありませんように……w


知ってる人がいればちょっと話してみたいな、くらいで書いてみました(笑



カテゴリ:Blog | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
エイプリルフールのその前に
早いもので3月も終わり。
ろくに更新してないんであれですけども、高校最後の一年における目標をさらっとまとめておこうかと。

エイプリルフールにこんなこというのもね?というわけで今日です。

何気に初めて「Calc.」を投稿してからちょうど一年だったりするのだけれど、とりあえず歌投稿は本当に暇なとき(あるのか?)気分次第でするかどうか。

この一年
文化祭で上映を成功し作品の応募をきっちりこなす。
体育祭で応援団をやり抜いて、必ず勝つ。
文?に受かる。

3つ、そこに焦点を合わせる。

どれもまったく同じ重さと見ているけれど、今の自分にはつくづく大言壮語。
春休みだってのにその短期目標すら全然果たせていない現状に嫌気がさします。

とりあえずあと4日。
頑張れよ、俺。
カテゴリ:Blog | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ルーツ

また今日も思い出したように……という訳ではないかな、今回は。
ふとしたきっかけがあって記事にまとめようと思ったことがあったので、
ってあんまり変わらないか(笑


続きを読む >>
カテゴリ:Blog | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日という日に
2012年3月11日。

一つの区切りとして、纏まらないながらも思うことを書いておこうと思います。
なんだか最近何をつぶやいて何をブログに書いたかが自分でもわかってなかったりするのだけど・・・まぁいいか(笑

2011年3月11日。
高1最後の授業を終え、学年集会に向かわんとするその時、
大地震発生と津波注意の放送が校舎に響き渡りました。
無論その規模を知る由もなく、鹿児島まで津波を警戒しないといけないほどの地震だったのだろうか、東北のフォロワーさん大丈夫かな、なんて少しそわそわしながら帰宅。
ニュースの映像をみて唖然としました。
まるで海がそのまま押し寄せてくるような津波が、街ごと押し流して行く映像。
関東一帯で何万人という人が帰路にすらつけない混乱。
誰しもが倒錯し、慌てふためく濁流のようなタイムライン。
その現実離れした状況に浮かされ、自分もまた意味もなく焦り、もがいていたのを覚えています。
テスト勉強なんて手につかず、少しでも正確で有用な情報をまわすことができないだろうか
蔓延るデマを抑えることができないだろうかと。
ソースなんてどこにもない不安を煽るような同級生からのチェーンメールに苛立ち、空虚な使命感なんてものを感じていたのかもわかりません。

でも、当たり前のことだけれど、遠く離れた東北の誰か、あるいは混乱をきたす関東圏の誰かにしてあげられることなんて何もなく、ただただ無力感だけが募るのです。
少しでも心の支えになればと声をかけてみたり、話を聞かせてもらったり。
そんなことも所詮自己満足、些細なものだとあの頃から気づいていました。
春がすぎ生徒会で募金活動に参加し、あるいはバザーの収益に貢献したり。
薄らぐことはあっても、無力感が消えることはありません。

そして今日。
TVは特番で溢れ、Twitterの話題もそればかり。
でも、それでも人は変わり、生活も変わったかもしれないけれど、普遍の毎日が戻ってくるのだと思う。
黙祷をしないといけないだとか、誕生日を祝うのが不謹慎だとか、馬鹿馬鹿しい話がたくさんされるけれど、それはある意味で、あんなことを経てもなお、人って変わらないんだと示しているような気がする。
震災があったことで、みんなが突然聖人君子になるはずもなく、ある人は人間的に成長したかもしれないし、ある人は自己中心的に偽善を振りかざすようになったのかもしれない。
矛盾したことを言っているけれど、どんなに変わってしまっても、世界は変わらず廻り続ける。
これって無情なようで、変わらないものが存在しているってこと自体が拠り所になりえるんじゃないだろうか。
どことなく空の境界に影響受けたこと言ってる気がしてきた(笑


きっといつか大丈夫になる。
誰しも今を生きることができるようになるはず。

悲しい出来事があったとして。
その出来事の過程で得たものや、学んだこと、自覚すべき戒め、乗り越えることで培ったものがあったならそれは忘れてはならない。
でも、ただただその悲しみを掘り返し、苦しさを思い出すことに意味があるのだろうか。
前に進むための障害にしかなり得ないんじゃないか。
風化させることと過去を過去として受け入れることはまた違う。

一方果たして自分は、この一年成長したのだろうか。
蚊帳の外で思い巡らせたことで何が変わったんだろうか。
他人がどう変わろうとそれを否定するつもりはないけれど、こと自分に関しては、その変化は成長であるべきだと思ってしまうのは、ある種の傲慢かなと自覚してますが。


この一年、やり遂げようと思ってることは、すべて、合わせて簡単にうまくいくことではありません。
でも一年後のその時に、あの時の自分が、あるいは今までずっとなりたいと思っていた姿に少しでも近づけるよう、今はただただ頑張るしかないのです。
カテゴリ:Blog | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
やよいよいよい

さて、3月になりましたね。
見返すと前回更新は卒業式のその日。
不定期かつ更新頻度が如実に低くなってまいりました((

特にこれといった話題もないのですが、
いつものように「時が経つのは早いなぁ」という詠嘆調。

そろそろドキュメンタリー番組なんかも増えてくるのでしょうが、
あと一週間で東日本大震災から丸一年。
あとひと月もしないうちに、このブログも丸二年。
歌投稿もちょうど一年前が最初でしたね。

何かしらのトピック毎には更新している気がするのだけれど、
やっぱりこの一年はいろんなことがありました。
総括するのにはまた少し早いけれど、
ついに高3になるんだなぁという感慨のような焦燥のようなものを感じつつあります。


目標云々はまた改めて書くとして、ぼちぼち動き始めたことがあったり。

まずは文化祭に向けての映画製作。
本編はちょっとまだ脚本が詰まってなくて四苦八苦。
環境をテーマにしたショートムービーを半ば見切り発車ながらも撮影開始。
学校のすぐそばで撮っていたら高校生カップルと思しき二人組が露骨ににやつきながら
立ち止まって見ていたのにすごく少しいらっとしました。

そして踊りの練習etc.
自分で思うには、覚えるのは早いけれど日が経つと忘れている。
短期間で集中してやる分には問題ないけれど、
日が開いて、その間あえてそれに時間を割こうとしないためだろうか?

うるさいくらいに6月の駿台模試が運命の分かれ道だなんて言われて、
若干うんざりしてる節もありながら、やはりここまでの期間が踏ん張りどころかなと。


正直なところ、持続するのが一番むずかしい。
せいぜい一週間くらいで切れてしまってばかり。
まぁ『修業とは出直しの連続』だって言うし、折れず腐らずやっていきますか(笑





カテゴリ:Blog | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『』

思いもよらなかった一つの大きなアクシデントから、またひともんちゃく起こった。
現在進行形で動いているし、今後どうなるかもわからない話。

それも学校の友人や先輩が見ている可能性がある以上、
具体的な出来事には一切触れないようにするつもりだけれど、
少しだけ、思ったことをメモ書き程度に。。。

まぁたぶん誰が読んでも意味がわからない記事になるのは確実です()
続きを読む >>
カテゴリ:Blog | 20:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
5年ってどんな月日?
長かったようで早かった17連勤をひとまず乗り切り、昨日から7日間の休みに突入したわけです。

今日は5年目にして初めてのボランティア参加
もうあの日から丸5年も経ったのかなんて思い返しつつ、子供たちの姿を見てたら何か心境に変化を与えることでもあるかなぁーと思って参加したものの、実際問題忙しなくって懐古してる暇もなく・・・

主に父兄の方の学校案内をしたのだけれど、所要時間40分のところを俺は1時間以上かけてしまうというね
二周目はだいぶ巻いたつもりだったのに45分以上かかったし(苦笑

改めて思い返すと、俺って結構この学校のことを誰かに話すの好きだよなーって思う。
特に勉強関係ない話。
まぁやっぱりいいところと悪いところ、利点と弊害、いろいろあるのだろうけど、この特異な環境で過ごすのはおもしろいなーと、再確認した気がします。

入学した当初は、6年間もここにいるんだ、長い付き合いになるんだって感じていたし、遠くに見ていたその先。
でもこの学校を出ていくその日まで、すでにあっという間に5年がすぎて残り一年あまりになっているということ。
びっくりというか不思議というか・・・w

卒業した後に、こんな変な学校にいたんだ、馬鹿みたいだけど楽しかったんだぜって言いたい。
そんな風に、今日を終えて少しだけ考えました。



後5日ほど休みですが、踊り完成させたり、映画の脚本書き上げたり、CMパロディ撮ってみたり、情報のプレゼン準備したり、模試の勉強したり、宿題済ませたり。。。


やることは山積み。
カテゴリ:Blog | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
これでも新年一発目だったり

あけましたおめでとうございます←

冬休みが明ける前にもう一度くらい更新するつもりでいたのにあれ、3週間経った・・・?←
ちょうど英検が終わりなんとなく気持ち的に一段落してしまった(?)ので簡単に。




続きを読む >>
カテゴリ:Blog | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2011年を思う

2011年も残すところあと数時間となりました。

随分切羽詰まった感じになりますが紅白見ながら総括的なものでも書こうかな、と。

飯食ってetc.と並行すると随分せわしないですね^^;

 

思えば今年は目に見えて更新頻度が減りましたね・・・w

3月以降はすべて月1ケタ更新w

でも定期的に(思い出したように)更新を続けてるのって偉いと思うんだ、うん。

 












続きを読む >>
カテゴリ:Blog | 23:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 2/17PAGES | >>