<< 体育祭2012 -- | main | 関係者へ宛てて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
また地雷を踏んでいたらしい

某友達のFBの投稿が琴線に触れ、
思わず共感の長文メールを送ってしまうと、
「共感してくれたのはそれもそのはず!
 おまえのブログに共感して書いたから!」
ってそりゃねーよ Σ(゚Д゚;)

ひとしきり動揺して謎の賢者タイム入ったわくそ……w
長文メール書いてた俺が阿呆みたいではないか((


一週間が過ぎ思うところもあったので、
勧告も含めて簡単に記事を書いておくことに。
最後の段落までざっと読み飛ばしていただいて構いません。
むしろ最後だけ読んでおいてください()

今度こそしばらく更新しないと思うのだけれど……;




さて、同級の複数人に割れてることがはっきりしたということで、
とりあえず読まれてまずいものがないかチェックすることに(今更
さすがに全部読み返す暇も気力もなかったため
ざっと直近一年分に目を通すことにしました。

至極動揺しながら読み返していたものの、案外これが面白い。
イベントがあるごとにちょうど一年前の記事を読んでみたりすることはあったものの、
通して読むのは何気に久々で。
記事によっては読んでてすごく感情に訴えるものがあったりして、
別に自分の文章が素晴らしくてとかそういうのではなく、
その時々の感覚が蘇って、そういう意味ではやっぱ書いててよかったなぁと。

一方、ブログのスタンスが変わってきたのもこの一年くらいだったかなぁとも思う。
始めたころは交流に重きが置かれていたけれど、
他の仲間たちがブログから疎遠になるにつれ、
あるいはリアルが忙しくなるにつれ、
俺もまた記事の内容がより閉鎖的に、内向的になっていった気がします。


ほんとに尊敬する、だなんて言われてしまった意味も
なんとなくわかってしまいましたね。
すげーいいこと書いてるもん、確かに←
でも通して読んだ上で本人が思うのは、その有言不実行の多さ。
日常どれだけ俺がkzか……w
こんな記事書いてないで勉強しろ受験生()



で、ついったやらFBやらいろんなSNSも深く利用するようになり、
そこで築いた人間関係がリアルに近付くにつれて、
逆にここやそれぞれのアカウントの秘匿性に
こだわらなくなってきているのが実情。

ある時、完全に割り切って誰とも関わることを目的としないアカウントを作ったことも大きい気がしてるけれど、それは別に今言及することでもないか。







卒業まで4ヶ月ちょっと。
このブログに区切りをつける予定の時までも半年と少し。

心境の変化と合わせて、いつぞやのように口止めに奔走することもないかなと思っているのが本音だったりします。
アクセス数の推移だとか検索ワードだとかで、
ぶっちゃけ割れてそうだなぁと感じることは何度かあったし、
やはりかというくらいの感覚でもある。
だから、残された間、記事をどれくらい書くかはわからないけれど、
リアルを知っている人が読者にいるということを意識して書くことはしません。
スタンスを今更変えたところで差異はなかろうし(笑

それでも数名の読者にお願いしたいのは、
みだりに広めないでほしいということ。
そして、これ以上の詮索はできる限りしないでほしい。
ここで誰かに気を遣わないと決めている以上、
内容で図らずも誰かを傷つける結果になることを避けたいのです。

ただの我儘ではありますが、どうかよろしくお願いします。

以上!



 
カテゴリ:Blog | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:42 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://arotylog.jugem.jp/trackback/224
トラックバック