<< 練習開始 | main | Go right >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
Last Week

密度が濃いとか体感時間が云々とかそういうレベルではなく時間が足りません。
もう当日まで1週間切ってるとか意味がわからない……。



今日はついにフクハン試験。
先輩が受ける姿を見た2年前。
プレッシャーを感じながら2位で合格した1年前。
あっという間にこうしてテストする側に回ってしまったなぁと。

しかし本当に時間が過ぎるのが早い。
目の前のことにあっぷあっぷになりながら、気付けばもうラストウィーク。
いろんなことを思って、毎日でも言葉を残しておきたいのだけれども、
練習から帰って資料作ったり雑務済ませばもう疲れて書く気が起きないという……w

思ってることをずらーっと念じるだけ(?)で文字にして残すことができたらいいのになぁ……
なんてことは前にも言ったような言ってないような。

先週の日曜は進度もなかなか捗っているように思えて余裕をかましていたというのに、
いざ踊らせてみれば全然踊れてないわ時間は濁流のようにぐちゃぐちゃのまま流れていくようで、
このまま当日を迎えてしまえば
「もっとやれたんじゃないか」
そう後悔を残してしまうのではないかと焦ってみたり。

実際高2の皆に求めていたハードルをかろうじてクリアできたのは半数もおらず、
もっと頑張ってほしいと発破をかける一方で指導してきた自分自身の反省や後悔が頭をもたげる。

崩壊を招くことはないだろうとしても少なからず拭えないままの不和と折り合いをつけながら、
もう立ち止まったりしている場合じゃないんだと目の前の障壁一つ一つをクリアしていく。

そんな感情の大きな振れ幅がありながらも、それでもこの期間は本当に楽しいんですよね。
どう転んでもこれがこの学校での最後なのだから、
すべて終わったときに後悔がないように今できることをする。

誰のためでもなく自分のために、勝利を前に笑いあいたい。





今日こそ記事を書いておこうと思って、
その前に名簿を整理しなおして陣形確定させたりなんやらしていたらこの時間……。
テンション維持にワンオクをエンドレスリピートさせながら、
最後の週をまた力振り絞って頑張っていくのです



カテゴリ:Blog | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:46 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://arotylog.jugem.jp/trackback/219
トラックバック